2019年10月から保育料・幼児教育料が無償化となり、保育園・認定こども園・幼稚園などに通う3歳児~5歳児クラスの子どもたちは利用料が無料となりました。また、住民税非課税世帯の0歳児~2歳児も無償化の対象となっています。

しかし、0歳児~2歳児の子どもを認可保育園に預ける際には利用料がかかりますし、認可外保育園に預ける場合は補助が出ますが3歳児以降も利用料がかかります。

「仕事に復職したいから子どもを保育園に預けたいけれど、保育料がどのくらいかかるか分からない…」と不安になっている方も多いのではないでしょうか。世帯収入や地域によって異なりますが、今回は保育園を利用する費用の決め方や、概算の計算方法を解説します!

 

保育園の保育料を決める要素

iStock-862152778
保育園の保育料はさまざまな要素によって決定されます。以下が主な項目です。

 

世帯年収

一世帯の年間の所得に応じて割り出される住民税のうち、所得割課税額の金額によって階層区分され、割り当てられた月額の保育料を支払います。

国が定めた階層基準は、「生活保護世帯」から「所得割課税額397,000円以上」までの8階層に分けられており、子どもの年齢や保育時間によって細かく月額保育料が異なります。つまり、同じ保育園の同じクラスに預けている子どもたちでも、世帯の年収によって保育料が異なるということです。

また、シングルマザーやシングルファザーは1人分の所得で計算されますが、夫婦であれば2人分が合算された年間所得で計算されるため、妻の所得が低くても夫の所得が高ければ保育料も増えることになります。

保育料を算出するタイミングは9月で、4~8月の保育料は前年度の所得割課税額、9月~翌年3月は当年度の所得割課税額で算出されます。
 

自治体

住んでいる自治体によっても保育料は異なります。なぜなら、認可保育園に各自治体から補助金が支給されているのですが、その補助金額が各自治体によって異なるため「隣の市から引っ越してきたのに保育料が違う」ということが起こるのです。

どの自治体でも所得割課税額の階層別に保育料が定められているのは同じなのですが、その金額や階層の分け方も自治体ごとに異なります。ここで、3歳未満児を保育標準時間預けるとした場合の、月額保育料の上限額を比較してみましょう。

東京都世田谷区は79,000円、大阪市は70,600円、名古屋市は64,000円、福岡市は83,200円となっており、名古屋市と福岡市では19,200円の差があることが分かります。
 

子供の年齢

保育士ひとりにつき子ども何人までを担当できるのか、国で基準が定められています。

  • 0歳児:子ども3人に保育士1人
  • 1歳児・2歳児:子ども6人に保育士1人
  • 3歳児:子ども20人に保育士1人
  • 4歳児・5歳児:子ども30人に保育士1人

つまり、0歳児から2歳児までは保育士ひとりで担当できる子どもの人数が少ないため、保育料が高くなってしまうのです。そのため、保育料に関しては、国の基準も自治体ごとの基準も「3歳未満児」と「3歳以上児」で保育料を分けられています。
 

子供の人数

保育園に預けている子どもの人数により、保育料が軽減されます。自治体によって軽減額が異なるのですが、国の基準ではこのようになっています。

  • 2人目:保育料半額
  • 3人目以降:保育料無料

ただし「同世帯から2人以上が保育園に通っている」などの条件があるため、上の子どもがすでに小学生以上の場合は適用されないケースが多いです。
 

保育園の種類(認可、認可外、プリスクール)

保育園の種類によって、保育料の決め方などが異なります。

国が定めた基準をクリアし、都道府県知事に認められた施設は「認可保育園」(=保育所)と言われます。認可保育園の保育料は、先述したように自治体によって世帯収入や子どもの年齢で区分されています。

認可保育園以外の保育施設で、国の基準を満たしていないけれども自治体の基準をクリアしている保育施設は「認可外保育園」になります。東京都では「認証保育園」とも言われますね。認可外保育園の保育料は、自治体は関係なく各保育園で決められており、世帯収入などに関わらず一律になっているケースが多いようです。保育料の平均は3~5万円のようですが、23区内では10万円近くの場合もあります。

小学校での英語教育が必須科目となったため、近年注目を浴びているのが「プリスクール」です。プリスクールの一番の特徴は、英語で過ごさなければならない点でしょう。そのため、外国人の幼稚園教諭または保育士が担当します。

制度上、プリスクールは認可外保育園という位置づけのようですが、幼稚園的な扱いをしている施設もあるようです。そのため、施設ごとに保育料が異なります。平均して授業料は年間150万円前後、さらに受験費用や入園料がかかる場合が多いです。
 

保育時間

保育園に預ける時間(保育時間)によっても保育料は変わってきます。保育時間は「保育標準時間」と「保育短時間」の2つに区分されており、父もしくは母の就業時間が短いほうの労働時間で決められます。

「保育標準時間」は主にフルタイムで就業している人を対象にしており、1ヵ月で120時間以上の保育時間を必要とする子どもが認められます。この場合、施設最大利用可能時間は1日11時間までで、超える場合は延長保育を利用することになります。

対して「保育短時間」は主にパートタイム労働者を想定しており、1ヵ月120時間未満の保育時間を必要とする子どもを対象としています。施設最大利用可能時間は1日8時間までです。

 

保育園の保育料の計算方法

iStock-1035432070
保育園の保育料は、世帯年収(所得割課税額)や各自治体によって異なるため、詳しくはご自身の住んでいる市区町村のホームページで情報を確認しましょう。

今回はモデルケースとして、東京都世田谷区、大阪市、名古屋市、福岡市4市区で、3歳未満児を保育標準時間で預ける場合の保育料を見てみます。

 

東京都世田谷区の保育料

  • 所得割課税額0円の世帯は無料
  • 課税されている世帯は金額で30階層に区分
  • 12,000円未満であれば保育料7,400円、1,310,000円以上であれば保育料79,000円

参考:https://www.city.setagaya.lg.jp/theme/006/001/002/d00005744_d/fil/hoikuryouitirann.pdf
 

大阪市の保育料

  • 生活保護世帯や所得割課税額非課税の世帯などは保育料無料
  • 保育料がかかるのは課税金額で21階層に区分
  • ひとり親世帯とそうでない世帯でも細かく保育料が分かれている

参考:https://www.city.osaka.lg.jp/kodomo/cmsfiles/contents/0000375/375347/r0110hyo.pdf
 

名古屋市の保育料

  • 所得割課税額の非課税世帯でも保育料がかかる
  • 課税世帯は金額で16階層に区分
  • 均等割のみ課税世帯は保育料5,700円、518,000円以上であれば64,000円

参考:http://www.city.nagoya.jp/kodomoseishonen/cmsfiles/contents/0000097/97418/2gou3goukijyunngakuhyou.pdf
 

福岡市の保育料

  • 生活保護世帯や市民税非課税世帯は保育料無料
  • 市民税のうち所得割が非課税の世帯は保育料14,200円がかかる
  • 所得割課税額の金額に応じて11階層に区分され、最大保育料は所得割課税額397,000円以上の83,200円

参考:https://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/65663/1/40-41.pdf?20191031141112

 

まとめ

保育料が無償化になりましたが、3歳未満児を保育園に預ける場合は保育料がかかります。ご自身の家庭状況や自治体の支援などを参考に、保育料の目安を算出してみて、復職や仕事開始の時期を検討してみてくださいね。