転職活動を始めて、いざ面接前に「どんな格好でいけばいいのかわからない」と慌てないように、転職活動を始めた時にいったん女性の着こなしについて、一度振り返ってみることをお勧めします。

新卒の時の就職活動と転職活動では求められるものが変わっていきますので、臨機応変に対応できるように、マナーや具体的にどんなスーツが良いとされているのかまでご紹介します。

 

面接に着ていくスーツの選び方のポイントは?

iStock-943301028

転職時には、以下の点に気を付けて選びましょう。

  • スーツは着こなしに気を付け、業界ごとに着こなしを選ぶ
  • 年代にふさわしく転職活動にふさわしいスーツを選ぶ
  • 新卒用のリクルートスーツは使用しない
  • TPOを考える

特にスーツ選びの際は、新卒時のリクルートスーツを選ばないことが重要です。転職での服装では、新卒のような恰好は基本的にNGです。一般的に、リクルートスーツとは学生が着用するためのスーツとされてあいます。一度仕事を経験しての求職である転職時の面接においてはちぐはぐな印象になってしまいますので避けましょう。

女性の場合は、必ずしもスーツである必要はありませんが、必ずジャケットは着用し、ビジネス時の範囲内の着こなしを心がけましょう。

スーツの場合はセットアップで色があったものを選びましょう。ボトムスとバランスがとれているもので体系の合ったサイズのものを選ぶことが基本です。自分の体形に一番似合うサイズを選ぶことで、動いたときなども汚いしわができにくく、所作も美しい雰囲気になりますので、サイズには気を配ると良いでしょう。

 

リクルートスーツとビジネススーツの違いは?

iStock-943327222-1

一般的に、リクルートスーツとは、就活時の学生が着用するスーツとして考えられています。大体、黒やネイビー等のセットアップになっており、学生のさわやかさを前面に出せるものとされています。

逆に、ビジネススーツは、実際に仕事をしている人が着用するもので、リクルートスーツとの違いとしては、デザインが多様であり、色数も多く、生地の質感が違います。

新入社員の間はリクルートスーツを着用している場合が多いですが、年齢が上がるとともにビジネススーツを着る人が増える傾向にあります。

また、リクルートスーツは着こなし方に制限があり、基本的には清潔感とさわやかさを重視する着こなし方が求められますが、ビジネススーツの場合は着こなし方に幅が広く、様々なシーンに対応して、時には少し華やかに、時にはシックに着こなすことができます。

転職においても、基本的に着こなしの対応力としては、ビジネススーツを着ることをお勧めします。転職活動においては「即戦力」を見込まれることが多いです。その為、転職活動では王道のリクルートスーツではなく、自分に合ったスーツを着た方が好印象であることが多いと言えるでしょう。

 

パンツorスカートどっちがいい?

iStock-622778862

パンツスーツとスカートで大きく採用を揺るがすことはありませんので、自分に合ったタイプを選ぶと良いでしょう。
ですが、パンツスーツとスカートスーツでは、業種ごとに与える印象が若干違いますので、自分の受ける職種や業界を考えて選ぶのも一つ良い選び方になります。

パンツスーツの場合は、バリバリと働く印象や、行動的な印象を与えますので、外回りの営業職などの場合は与える印象が職種とマッチしており、良い印象を与えることはあります。

逆に、事務職や受付などのデスクワークや社内での仕事の場合は、スカートの方が落ち着いた印象を与えやすく、TPOに合った雰囲気を作ることができます。

もしも、スーツのタイプに迷った場合は、どんな仕事をする職種を受けているのかなどを考えて選ぶと良いでしょう。

 

色、柄、丈などのポイントは?

iStock-545813038

色はダークカラーが基本で、黒、茶、紺などが無難です。黒の場合はリクルートスーツに似た印象がありますので、インナーなどコーディネートに気を使う必要があります。また、派手でなければストライプの入ったスーツでも問題ありません。明るい色であれば、ベージュがおすすめです。

インナーは、カットソーの場合は、必ず夏でも長袖を着用し、ジャケットからはみださない丈を選びます。

ジャケットのボタンは2つであれば上のみ留め、3つであれば真ん中を留めると固すぎる印象を和らげることができます。

スカートの丈は身近過ぎず、長すぎない丈が良いでしょう。ひざ下が座ったときに膝上10センチ以内になる丈が良いとされます。

パンツは逆に長すぎるとみっともない印象になるので、試着をきちんとして確認して選びましょう。派手な色やデザインは避け、身体に合った清潔感のある着こなしを心がけると良いでしょう。

 

おすすめスーツ10選

iStock-1008732070

パンツスーツ
(1)ご家庭で洗える シャドーストライプ ストレッチ パンツスーツ
【ジャケット&パンツ2点セット】https://item.rakuten.co.jp/sutekitaiken/210529/

(2)選べるジャケット2タイプ 360度ストレッチクロップド丈スーツ
【ジャケット・パンツ 2点セット】https://item.rakuten.co.jp/sutekitaiken/210509/

(3)グレンチェックパンツスーツ https://item.rakuten.co.jp/sutekitaiken/210530/

(4)アッドルージュオリジナル・テーパードパンツスーツ
https://item.rakuten.co.jp/ashblond/b5015/?iasid=07rpp_10095___e1-jpgvze3e-ba2-6b9591f9-9832-4c9c-b31b-5e7570c5c026

(5)ウオッシャブル ストレッチ 杢調パンツスーツ
https://item.rakuten.co.jp/sutekitaiken/210521/

スカート
(6)椿オイル配合ツイル素材スカートスーツ 2点セット
https://item.rakuten.co.jp/sutekitaiken/210517/

(7)クールベストウォッシャブルストライプスカートスーツ
https://item.rakuten.co.jp/sutekitaiken/210518/

(8)選べる袖丈2タイプ長袖 or 七分袖
ストレッチ生地 ウォッシャブル スカートスーツ 裏地無仕様
【ジャケット & スカート 2点セット】
https://item.rakuten.co.jp/sutekitaiken/210058/

(9)スカートスーツ レディース 通勤やリクルート・就職活動にピッタリ♪オフィスや会社のビジネススーツ・事務服・制服に/卒業式スーツ ネイビー
https://item.rakuten.co.jp/ashblond/j5017-2p/

(10)ウオッシャブル ストレッチ 杢調スカートスーツ
https://item.rakuten.co.jp/sutekitaiken/210520/

 

まとめ

iStock-619993392

転職活動では、新卒での就職活動とは違う着こなしが求められます。基本的には中途採用では、即戦力をアピールしたいもの。だからこそ、今迄での就活の着こなしと差をつけて、気を配ることが重要です。面接においては、パッと見た印象が第一印象となることが多いからこそ、スーツや着こなしに関してはしっかりと押さえておきたいところです。
今回の紹介で少しでも参考にしていただければ幸いです。

 

女性が活躍している企業

住友生命保険相互会社

株式会社セブン&アイ・ホールディングス

株式会社資生堂

 

もっとあなたらしく働ける会社があるかも?

Clarity(クラリティ)は、結婚、出産、育児と、変化するライフスタイルを通じてキャリアを続けたい女性のために、「働き方」で企業が探せる総合データベースです。

「育児時短勤務」や「リモートワーク」ができるかなど、約2万社のデータを無料公開中。今すぐ気になる企業をチェックしよう!